テレビ朝日「スーパーJチャンネルや」テレビ東京「WBS」でも報道!オンラインVR英会話「AEON VR」実施中!

旅行・留学で困らない!【郵便局で使う英語】例文つき

郵便局 英語

こんにちは、アメリカのVR英会話レッスンスタートアップ「イマース(immerse)」が運営する英語学習メディア「イマースラボ」で英語を研究している研究員の「KAHO」です。
イマースが運営するイマースラボでは「英語で、世界へ」をテーマに「すぐ使える実践的な英語フレーズ」を紹介しています。

日本でも多くの外国人の方が暮らしていますが、郵便局での対応が大変そうだなと思ったことはありませんか?使われる用語が難しい一方で、本国にいる家族や友達とのやり取りには欠かせないもの―そう、郵便局です。

これは逆も然りで、私たち日本人が留学先などで郵便局を利用する場面でも同じことが言えます。

そこで今回は、実際にアメリカの留学経験で使った【郵便局での英語】についてご紹介します。 
ぜひ最後まで目を通してみてください!

【郵便局の英語】はじめに

まずは郵便局での基本単語をおさらいしましょう!

・郵便局
アメリカ: USPS(United States Postal Service)
イギリス: Post Office

・はがき
アメリカ: Postal card 
イギリス: Postcard

・封筒: Envelop

・切手: Stamp

P.O. Boxとは?
留学先の住所などでも見かける”P.O. Box”…。これは「私書箱(post-office box)」と呼ばれるものです。私書箱とは、郵便局内にある専用の郵便受け取り箱のことを言います。直接送り先の方の家に届くものではないので、受取人はそこまで取りに行く必要があります。
郵便局 英語
Gerhard G.によるPixabayからの画像

【郵便局の英語】荷物を送りたい

留学中や旅行中に、荷物を送らなければならないときがあるかもしれません。すべてに”Yes, please.”とだけ答えて、とっても高額になったり、自分には必要以上のオプションがついてしまうことは避けたいですよね。そんな時に使える以下のフレーズで、ぜひ自分に合ったサービスを受けましょう!

海外へ送りたいとき

日本にこの荷物を送りたいのですが。

I would like to send this package to Japan.

中身は何ですか?

What is inside of it?

2冊の本、服と手紙です。禁止アイテムは無いです。

Two books, clothes and one letter. No prohibited items in it.

かしこまりました。こちらの関税申告書を記入の上、荷物に貼ってください。

I see. You need to fill out this customs form, then attach the package, please.

航空便だといくらになりますか?

How much would it cost to send this by air mail?

50ドルほどになります。

It’s gonna be 50$.

うーん、船便だと何日かかりますか?

Umm, about how long does it take by sea mail?

2ヶ月程かかかります。

It takes about 2 months.

それでは船便にしてください。

Then, please send it by sea mail.

配送について尋ねる

追跡できますか?

Is it included a tracking service?

小包に保険をつけてもらえますか?

Could you insure this parcel?

折り曲げ厳禁でお願いします。

Please do not bend.

取扱注意のシールを貼ってもらえますか?

Could you put a fragile sticker on this?

速達で送りたいのですが。

I would like to mail this by express.

書留にしてください。

Could you send this by certificate?

コロナ感染症の影響で配達が遅れることはありますか?

Will the shipping be delayed due to the COVID-19?

配送の種類

郵便局での配達の種類は様々あります。以下はアメリカのUSPSにある配達の種類について取り上げています。

配達の種類(アメリカ国内)

Priority Mail Express: 速達郵便

Priority Mail: 優先郵便

First-Class Mail: 普通郵便

配達の種類(国外)

Global Express Guaranteed: 国際スピード郵便

Priority Mail Express International: EMSのようなサービス

Priority Mail International: 航空便にあたるサービス

First-Class Mail International: 普通郵便

【郵便局の英語】荷物を受け取りたい

「授業から戻ってきたら不在票が届いていた」なんて言うこともあると思います。留学中はなにかとネットでの買い物もあることでしょう。そんな時に郵便局でも受け取りが可能なケースもあります。

郵便局 英語
PexelsNorma Mortensonによる写真

こんにちは、荷物を受け取りたいのですが、 
 これが身分証と不在票です。

Hello, I would like to pick up my package.

Here is my ID and delivery notice.

少々お待ちください、
こちらがお荷物で、サインをここにお願いします。

Just a moment, please.

Here is yours and sign here, please.

ポストが…⁈
アメリカで生活をしていた中でカルチャーショックを受けたひとつ、それはポストの向きです。車社会のアメリカでは、ポストへの投函ももちろん車から。なので、ポストは車道から投函できるように設置してあります。歩いてきた人は、投函口がないと焦らず、車に注意して投函するようにしてくださいね!

【郵便局の英語】住所の変更をしたい

留学中に引っ越しをするケースも非常に多いことと思います。見落としがちですが郵便局への届け出をすると、前の住居へ荷物が誤って届いてしまうということも防げます。

住所変更届をいただけますか。

Can I get a change of address form?

この用紙に記入の上、
ポストに投函してください。

Please fill out this form,

and put this in a post-box.

USPSのHPからもオンライン申請ができますが、手数料として1$かかります。郵便局へのアクセスを考えて上手く利用するのも良いかもしれません。住所変更日の記入場所もあるので、引っ越しをしたら忘れないうちに申請しましょう!

【郵便局の英語】おわりに

いかがでしたでしょうか。

今回は生活に欠かせない郵便局で使う英語についてご紹介しました。

いまは思うように留学ができない状況かもしれませんが、備えあれば憂いなし!今だからこそできる準備をしておくのもアリだと思います。

ただ、「一人で覚えるのは苦手だし、不安だ」、「事前に練習したい」と思う方もいらっしゃることでしょう。

そんな方に朗報です!リアルな場所で、アメリカ人ネイティブによる洗練された英語を勉強することができるVR英会話サービス「イマース(immerse)」を使ってみてください。

郵便局はもちろん、ファストフード店、ホテルのカウンターなど数十種類のリアルなシーンの中で実践的な英語を勉強することで、通常の英語学習の2~3倍の効果が実証されています。

詳細が気になる方は、記事下の「詳しくはこちら」ボタンをクリックしてみてくださいね。