テレビ朝日「スーパーJチャンネル」でも報道!英会話スクールのイーオン銀座校にてVR英会話レッスン「AEON VR」実施中!

もっと!ハイキングを楽しむ英語 例文つき

ハイキング 英語

こんにちは、アメリカのVR英会話レッスンスタートアップ「イマース(immerse)」が運営する英語学習メディア「イマースラボ」で英語を研究している研究員の「KAHO」です。
イマースが運営するイマースラボでは「英語で、世界へ」をテーマに「すぐ使える実践的な英語フレーズ」を紹介しています。

秋も深まり、紅葉も大分見頃になってきましたね。紅葉狩りという言葉が日本ではよく使われますが、外国人のインスタグラムなどで自然に囲まれた背景の中、スポーティーな格好で楽しそうにしている写真がアップされているのを見かけたことはありませんか?

というのも、ハイキングやトレッキングなどのアウトドア・アクティビティを好む外国人の方って結構多いんです。もちろん、カリフォルニア州などはちょっと車を走らせれば自然公園が沢山あるので、休日に気軽に足を運びやすいというのも理由のひとつだと思います。

そこで今回は《ハイキングにまつわる英語》についてご紹介したいと思います。最後までぜひ目を通してみてくださいね。

【ハイキングの英語】①はじめに

日本語では、「ハイキングをする」「ハイキングしに行く」など、さまざまな表現ができますよね。それでは英語の場合はどのように表現するでしょうか。早速確認してみましょう!

ハイキング 英語
PexelsKampus Productionによる写真

「ハイキングする」

go hiking / go on a hike

※アウトドア・アクティビティについて「~する」と言いたいときは、”go ~ing”という形で表現することができます。詳しくは、アウトドアを楽しむ英語例文集で確認してみてくださいね!

また、よく“trekking”(「トレッキング」)という言葉も耳にすることがあると思います。“hiking”との違い、ご存知でしょうか?

・hiking: Long hours of walking on trails. Quite easy and not required climing skills and equipment.
(長時間遊歩道を歩くこと。とても簡単で登山のスキルや装備が必要でない。)

・trekking: Longer than hiking and generally is of two days or more. Not required technical skills and knowledge.
(ハイキングより長く、一般的には2日以上のもの。技術的なスキルや知識はいらない。)

(Outdoor Inquirerより引用)

つまり、“trekking”“hiking”に比べて若干登山に近く、負荷が多少大きくなる、といったところでしょうか。

【ハイキングの英語】 ②持ち物の英語

“hiking”するのに欠かせない英単語、それは持ち物に関する英単語だと思います。ここで持ち物の英語名称を発音といっしょに確認してしまいましょう!

Hiking backpack:ハイキング用のリュック

Hiking shoes:ハイキングシューズ

GPS or map and compass:GPSもしくはマップとコンパス

Water:水

water bottle:水筒

Food:食べ物

snack:軽食

Rain gear and dry-fast layers:雨具や速乾性のある重ね着できるもの

Light:ライト

Fire:火

Whistle:ホイッスル

First aid kit:応急措置キット

Knife or multi-tool:ナイフもしくはマルチツール

Sun screen:日焼け止め

Sun protective closing:紫外線を防ぐ洋服

bug spray:虫よけスプレー

Trash bag:ゴミ袋

「意外と多いなあ…」と感じるかもしれませんが、ハイキング言えども初心者の方はとくに準備していくに越したことは無いですよね。

私も以前、カリフォルニアで現地の人と一緒にハイキングをした際、いつも履き慣れている靴なら良いかと、靴底の薄いスニーカーで参加したのですが、ハイキング言えども思いのほかハードで、とっても後悔した苦い記憶があります。

とはいえ、フル装備が必要でない可能性もありますよね。初めての場所でハイキングする際は、

「水は必要ですか?」
Do I need water?

というように、”water”の部分を自分が聞きたい持ち物に入れ替えて、“Do I need ○○?”と尋ねてみたり、

「明日のハイキングには何を持っていきますか?」
What will you bring for tomorrow hiking?

というように、一緒にハイキングする仲間に聞くというのも一つの方法だと思います!

【ハイキングの英語】 ③ハイキング中の英会話

 ここでみなさんに是非想像してみてもらいたいのが、「無言のハイキング状態」です。

もちろん景色を十分に堪能するというのも全然良いと思いますが、さすがに日帰りで行うハイキングのあいだ、終始無言というのはちょっと考えずらいですよね。そういった意味でも、ハイキングは英会話ができるよいアクティビティだと改めて感じます。

ここでは、ハイキングのときに困らない会話フレーズをいくつかご紹介します!

ハイキング 英語
PexelsSusanne Jutzelerによる写真

簡単ひとこと英語

ハイキングいかがですか?
How’s your hiking going?

もうすこしですね!
Almost there!

良いハイキングを!
Have a nice hike!

会話を続けるためのハイキングにちなんだ英語

何回くらいハイキングをしたことがありますか?
How many times do you hike?

どのくらいの頻度でハイキングするんですか?
How often do you hike?

どの国立公園に行きたいと思っていますか?
Which national park do you wish to visit?

どのハイキングコースがおすすめですか?
Which hiking trail do you recommnend?

ハイキングに持っていくお気に入りのグッズはありますか?
  What is your favorite tool to carry while hiking?

ハイキングに最高の軽食って何だと思いますか?
What do you think is the best hiking snack?

このあたりで一番のキャンプ場をご存知ですか?
Do you know the best camping spot near here?

もしキャンプに1つしか持っていけないとしたら、何を持っていきますか?
If you could only bring one item for camping, what would you have?

【ハイキングの英語】 ④まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は≪ハイキングにまつわる英語≫についてご紹介しました。

これでハイキングそのものを楽しむだけでなく、より一層会話も楽しめるようになれば幸いです。

ただ、「一人で覚えるのは苦手だし、不安だ」、「事前に練習したい」と思う方もいらっしゃることでしょう。とくに細かい発音などについてはネイティブの先生と実際に確認したいものですよね。

そんな方に朗報です!リアルな場所で、アメリカ人ネイティブによる洗練された英語を勉強することができるVR英会話サービス「イマース(immerse)」を使ってみてください。

ミーティングやプレゼンテーションなど数十種類のリアルなシーンの中で実践的な英語を勉強することで、通常の英語学習の2~3倍の効果が実証されています。

詳細が気になる方は、記事下の「詳しくはこちら」ボタンをクリックしてみてくださいね。