テレビ朝日「スーパーJチャンネル」でも報道!英会話スクールのイーオンにてVR英会話レッスン「AEON VR」実施中!

年間行事を英語で説明しよう!【4月:イースター編】

イースター 編アイキャッチ

こんにちは、アメリカのVR英会話レッスンスタートアップ「イマース(immerse)」が運営する英語学習メディア「イマースラボ」で英語を研究している研究員の「SAKURA」です。

イマースが運営するイマースラボでは「英語で、世界へ」をテーマに「すぐ使える実践的な英語フレーズ」を紹介しています。

4月が始まり、学校や職場などで新しいスタートを切った方も多いのではないでしょうか。

私も今月から新しい記事のシリーズを書き始めたいと思います!

今月から毎月、その月の行事に関する記事を投稿して行きたいと考えています。

今回はその第一弾として、4月のイベント「イースター(復活祭)」についてご紹介したいと思います。

最後まで読んでくださると嬉しいです!

【はじめに】イースターって何?

イースター英語画像
Jill WellingtonによるPixabayからの画像

まず始めに、「イースター(復活祭)」について説明したいと思います!

みなさん、イースターってどんな行事か知っていますか?

最近では某有名テーマパークなどのイベントとして大人気となっていて、なんとなく知っている、という方も増えてきたのでは無いでしょうか。

今回は、そんな日本でも知名度の上がりつつあるイースターをもっとより詳しく理解して、イースターをより楽しんでもらえたらと思います。

イースターってどんなイベント?

イースターは、十字架に架けられて亡くなったイエス・キリストの復活をお祝いするための日である、とされています。

なので日本語では、「復活祭」と訳されることが多いです。

キリスト教が信仰されている国や地域では、クリスマスと並ぶくらい大きなイベントなんです!

イースターは毎年決まった日に行われるものではなく、春分の日から数えて最初の満月の次の日曜日がイースターの日とされています。

イースター当日には教会でキリストの復活を感謝し、そのあとは家族で集まって食事をしたり会話を楽しんだりして過ごすのが定番のようです。

また、庭にイースターエッグ(色付きのゆで卵)やお菓子を隠し、子供達がそれを探して楽しむエッグハントというゲームをする習慣があります。

卵は命の誕生を表すものとしてキリストの命の復活を祝うイースターに取り入れられるようになったそうです。

また、イースターバニーも忘れてはならない存在です。

ウサギは一度にたくさんの子供を産むことから繁栄のシンボルとされています。

そのためイースターが近くなると、スーパーやショッピングセンターには卵やウサギのモチーフのお菓子やグッズが多く並ぶようになります。

この時期限定でしか販売されないので、ついつい買って集めたくなってしまいますよね。

パステルカラーやウサギのような可愛いイメージが浸透してしまっているので、イースターがキリスト教に関するイベントだということを知らなかった方もいるのではないでしょうか?

本来の意味を知って過ごすイースターは、より特別なものになるかもしれませんね。

イースターに関する英語の単語

イースター英語画像
Rebekka DによるPixabayからの画像

ここからは今までご紹介してきたイースターに関する英単語をご紹介して行きたいと思います。

イースター(復活祭):Easter

イースターエッグ:Easter egg

エッグハント:Egg hunt

イースターバニー:Easter bunny

イエス・キリスト:Jesus Christ

復活:Resurrection

日常生活で使うことはあまりないかもしれませんが、覚えておくと英語のボキャブラリーが広がりますよ。

イースターについて英語で説明してみよう

イースター英語画像
Landon ShawによるPixabayからの画像

では、今までのイースターに関する情報や英単語を組み合わせて、イースターを英語で説明できるようにしましょう!

でもそんな機会ないよって思われた方もいるかもしれません。

ですが、季節の行事などは会話のきっかけになりますよね。

外国人の友人にイースターについて質問してみるのもいいと思います。

きっと、今回の記事でご紹介できなかったイースターに関する情報、各国のイースターの祝い方の違いについて知ることができるはずです!

英会話に通われている方は、イースターについてクラスの方に教えてあげるのも英会話の練習になると思いますよ。

イースターはキリストの復活を祝うお祭りです。

Easter is a celebration of Jesus Christ’s resurrection.ㅤㅤㅤㅤ

イースターは春分の日から数えて最初の満月の次の日曜日に行われます。

Easter is on the first Sunday after the full moon following Spring Equinox.

Spring Equinox / 春分

イースターにはエッグハントというゲームをします。子供達は庭に隠された卵やお菓子を探します。

People play a game called egg hunt. Kids find hidden eggs or chocolates from their yard.

hide / 隠す

ゆで卵に色をつけたイースターエッグやイースター当日に卵を運んでくるイースターバニーがあります。

Easter egg is a painted and boiled egg, and Easter bunny brings Easter eggs on the Easter.

boil / 茹でる

スーパーには卵やウサギの形をしたお菓子がたくさん並びます。

In the Easter season, there are lots of sweets shaped Easter eggs or Easter bunnies at a supermarket.ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ウサギは子供をたくさん産むことから、繁栄のシンボルとされています。

A rabbit is the symbol of “Fertility” because a rabbit has many baby rabbits at once.

Fertility / 多産・繁栄

イースターは日本ではあまり有名ではありませんが、最近人気が出てきました。

Easter is not a major event in Japan but it has become popular recently.

これらのフレーズを使えば、イースターの概要を伝えることができると思います。

ぜひこの機会にイースターを英語で説明してみてくださいね。

イースターで使える英語の挨拶

イースター英語画像
CouleurによるPixabayからの画像

イースターをお祝いするときに使える挨拶をご紹介します。

ただし、イースターは楽しい行事ですが、宗教が関係する行事なので、使う場面や相手、内容には気をつけてくださいね。

一番無難な挨拶が

楽しいイースターを!

Happy Easter!

比較的どんな場面でも使うことのできる定番の挨拶です。

応用編として

楽しいイースターを過ごしてください。

Have a happy Easter.ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

イースターの休暇を楽しんでください。

Enjoy your Easter holiday.

などがあります。

海外では知らない人にも気軽に挨拶し合うことが多いので、スーパーのレジなどで別れ際に言ってみてください。

イースターは春の楽しいイベントなので、挨拶と一緒に笑顔も忘れないでくださいね!

イースターのカードで使える英語

イースター英語画像
Philipp KleindienstによるPixabayからの画像

海外ではイベント時にカードを送り合うことが当たり前のように習慣化しています。

イベントの時に会いたくても会えない縁ぽに住んでいる家族や友人はもちろん、当日に会う人にもカードを準備して渡します。

イースターも例外では無いので、イースターカードを書く際に使える英語フレーズをいくつかご紹介します!

先ほどもご紹介した

Happy Easter! ももちろん使うことができます。

ですが、直接言う挨拶よりも少し長めの文を書くことができ、字体から気持ちが伝わるのもカードのいいところです。

下記の例文を参考にカードにメッセージを書いてみてくださいね。

楽しいイースターになることをお祈りしています。

I hope you have a happy Easter.ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

あなたにハッピーなイースターを!

Happy Easter to you!ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

イースターはたくさんの幸せと愛を運んできます

Easter brings lots of happiness and love.ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

あなたにとって今年が特別なイースターになりますように。

Wish you a very special Easter this year.ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

イースターバニーがたくさんのチョコレートと幸福をあなたに運んでくれますように。

May the Easter bunny brings you a lot of chocolate and happiness.

イースターならではの面白いフレーズを一つ

Have an “egg-cellent” Easter!

“excellent”という単語とイースターをイメージする“egg”をかけることでイースターならではの、クスッと笑えるフレーズとして使うことができます。

友人や気心の知れた人にカードを送る際には、ぜひ使ってみてくださいね!

【まとめ】イースターを楽しもう

イースター英語画像
Jill WellingtonによるPixabayからの画像

いかがでしたでしょうか。

今回は4月の行事である「イースター」について色々まとめてご紹介しました。

イースターを今まであまり知らなかった方も今回の記事を読んで、イースターについて理解していただけたら嬉しいです。

外国のイベントについて理解することで、異文化理解だけでなく、ちょっとした英会話のタネにもなりますよね。

イースターを知らない人には、イースターについて教えてあげてみてください。

その際には、ぜひ今回ご紹介した知識や英語フレーズを使ってみてください!

ただ、「一人で覚えるのは苦手だし、不安だ」、「事前に練習したい」思う人もいると思います。

そんな方は、リアルな場所で、アメリカ人ネイティブによる洗練された英語を勉強することができるVR英会話サービス「イマース(immerse)」を使ってみてください。

イマースでは年間行事に使える会話表現を学べるだけでなく、ファストフード店、ホテルのカウンターなど数十種類のリアルなシーンの中で実践的な英語を勉強でき、通常英語学習の2倍から3倍の効果が実証されています。

詳細が気になる方は記事下の「詳しくはこちら」ボタンをクリックしてみてくださいね。

来月からもイベントに関する記事をアップしていく予定でいるので、ご興味がある方はそちらもチェックしていただけると嬉しいです!